スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

千代作のチャーシュー

この時期になると買わずにはいられないものがある。



チャーシューである。


千代作好き仲間でパーティーをするのだ。

今回は1.4kg。

3500円くらいだった気がする。

いつもより肉自体の太さがすごいことになっている。



黒く写っているところは、千代作チャーシューの特徴の一つである胡椒である。
肉のまわりに胡椒がまぶしてあり、それを真空なんたら製法で作り上げているのだ。
ちなみにこれは、ホテルマンとして働いていた正純氏が友人のフレンチシェフと一緒に開発したものだ。



美しすぎる断面。
バランスよく入った脂身がボクら食欲を刺激する。



切る。
いつもより厚めで、切る。
皆自分たちの好みで切るのである。

そして、この時点でとりあえずそのままいただいた。
うますぎてビールを三缶も飲んでしまった。
もったいないから半分まで切っておくことにしたのだが、少し欲張って厚く切りすぎた&人数が五人ということもあり、一人二切れという切なさ。
皆が、一切れをじっくりと味わいつつ、二切れ目を鑑賞用としていた。
もはや芸術作品。



メインイベントである"焼き"へ。

油がしたたり、胡椒の香ばしさが際立つ。

表面を少しあぶるくらいがベストか。

うますぎてどう表現したらいいのかわからない。

とりあえず今から千代作行ってこようと思う。
Posted by さいそう * comments(5) * trackbacks(0)